個人所有音楽コンテンツのメタデータ登録・検索Webシステム

 ジャズやクラシックなどのジャンルでは、同じ曲を多くのミュージシャンやオーケストラが
演奏しており、大量にある個人所有の音楽CD(物理メディア)から特定曲目の検索をしたい場合に、どのCDに目的の曲が収録されているか把握しきれません。かと言って、大量にある全てのCDをコンピュータ上にリッピングすることも気の遠くなる作業です(数千枚のCDをリッピングする気が起こりますか?)。

CDラック

 そこで、CDのジャケットや帯に印刷されているバーコードを読み取って収録曲目リストを含むメタデータを複数のインターネットサービスから収集し、音楽CDから個人所有楽曲データベースを効率良く作成するシステム(コードネーム「さんかく」)を構築しました。
 具体的には、バーコードをキーにAmazon社の世界中のデータベースを検索することで、アーティスト名や曲目リストなどのメタデータを入手することができます。ただ、発売年が古いCDなどは曲目まで登録されていない場合などがあります(CDすら登録されていないことも)。少なくともアーティスト名・アルバム名が取得できた場合はCDDBGracenote社)やfreedbに対して改めて検索することで曲目リストを得ることも可能です(システム動作概要は下図参照)。
さんかくデータ登録概要図 sankaku_screen2

 構築したデータベースに対して、曲名で検索すると登録アルバムの中から検索に合致するものがリストアップされます。
さんかくデータ検索時の動作図 sankaku_screen1

対外発表
  • 平井重行, 足立洋兵, 猪飼真奈: 個人所有楽曲リストや聴取場所を利用するWeb2.0アプリケーションの試み, 情報処理学会研究報告 2007-MUS-70, pp109-116 (2007) [pdf]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る