壁ディスプレイのマルチタッチ化

 複数のレーザレンジスキャナ(レーザレンジファインダ)を用いて、壁ディスプレイをマルチタッチ化するシステムです。既設の大型ディスプレイに対して、比較的安価に後付けでマルチタッチ化が可能な仕組みです。複数センサからのタッチデータは統合されてTUIOプロトコル(マルチタッチ用ネットワークプロトコル)のデータとして出力するようにしていますので、TUIO対応したアプリケーションなどは何も変更することなく画面表示してそのまま利用可能です。

壁ディスプレイのシステム概要図






対外発表
作品展示、メディア取材・出演など
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る