Bathonify: インタラクティブサウンド風呂

 浴槽に入浴した人の動きや生体情報(心拍・呼吸)を元にインタラクティブなサウンドを生成するシステムです。給湯暖房機に搭載された水圧センサ(湯張り量の計測目的)でお湯を混ぜている動きや水面の揺れ、呼吸まで計測することで、そのときの入浴状態に応じたサウンドが鳴る仕組みです。また、浴槽心拍計(浴槽壁に電極あり)も用いれば、入浴者はお湯に浸かるだけでリアルタイムで心拍が計測できるので、心拍数に応じてBGMのテンポを変化させることも可能です。これらの機能を活用して、浴室内で音を楽しみながら入浴ができるほか、入浴者の生体情報までも音で表現・フィードバックして健康管理や健康増進などへの応用も可能なシステムです。また、入浴中の動きや生体情報を浴室外の部屋や遠隔地へ音として伝達することで安全管理への応用も考えられます。

Bathonify

Bathonify利用シーン

対外発表
  • Entertaining the Whole World, pp.85-114 (Book Chapter), Springer (2014)
  • dorkbot TΩKYΩ #000005 にて風呂ネタで5分プレゼン @日本科学未来館 (2006) [movie]
  • 平井重行, 藤井元, 佐近田展康, 井口征士: 新たなアメニティ空間を目指した浴室:入浴状態を音で表現する風呂システム, ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.6, No.3, pp.287-294 (2004)
    【論文賞受賞】[HI学会論文集ページ]
  • 平井重行, 藤井元, 井口征士, 左近田展康, 楽しんで入浴できるインタラクティブサウンド風呂システム, 情報処理学会インタラクション2002講演論文集, pp.149-150 (2002)
    【ベストインタラクティブ発表賞受賞】 [pdf]
  • 平井重行, 藤井元, 百瀬敏成, 尾崎光, 佐近田展康: Max/MSPによるインタラクティブサウンド風呂システムの試作, DSP SUMMER SCHOOL 2001 (2001)(口頭発表)
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る