BathTag: 無線ICタグ付き物品による浴室内行動計測システム

 Bathonifyでは、浴槽内にいる人の動きや生理指標を計測して、人の状況を把握することが可能ですが、頭髪や身体を洗っている時などはどういう状況かわかりません。そこで、無線ICタグ(RFID/NFC)が世の中に普及する前提で、浴室内の物品が置いてある場所を計測し、使われている物(移動された物)を判断し、何をしているかを推定するシステムBathTagを提案・開発しています。浴室内での適用については、パッシブ型(電源のいらないタイプ)の無線ICタグが内蔵された物品に対し、浴室のエプロン台の中や壁裏・床下のアンテナで計測すれば、水亜での電気設備としての問題点を回避することができます。使われている物から人が何をしているかを判断するには、浴室での行動・利用物品モデルを構築した上で行動推定する技術について研究しています。
 また、得られた物の情報や行動の情報を伝達・表現する研究も並行して行っており、現時点ではBathonifyと同様にサウンドや音楽で情報表現する事にも取り組んでいます。
 Bathonifyの技術と組み合わせることで、浴室全体をカバーした、ライフログや人の見守りシステムを構成する形になります。また、この無線ICタグを利用したユーザの利用物品と行動推定という観点は、浴室に限らない様々な場所に適用したり応用することも可能です。

BathRFID Overview

BathRFID Music

Bathing Activity Estimation

対外発表
  • 大西諒, 平井重行: RFIDタグ付き浴室物品の使用履歴からの入浴行動推定 -処理のリアルタイム化とその評価, 電子情報通信学会サイバーワールド研究会講演論文集, pp.1-8 (2009) [pdf]
  • 大西諒, 平井重行: RFID付き浴室物品の使用履歴からの入浴行動推定, ヒューマンインタフェースシンポジウム2008論文集 (2008) [pdf]
  • 大西諒, 平井重行: RFID を用いた浴室内行動計測の基礎検討, 情報処理学会論文誌 Vol.49, No.6, pp.1932-1941 (2008)
  • 大西諒, 平井重行: RFIDを用いた浴室での行動計測へむけて -浴室物品の使用時間に関する実験, ヒューマンインタフェースシンポジウム2007論文集 (2007) [pdf]
  • 大西諒, 平井重行: RFIDを用いた浴室での行動計測システムの改良, 情報処理学会研究報告 2007-UBI-7, pp17-22 (2007) [pdf]
  • 平井重行, 欅文喜, 藤井元: 日常生活の入浴行動をより楽しめる浴室を目指して, 情報処理学会研究報告 2006-EC-3, pp.1-8 (2006) [pdf]
  • dorkbot TΩKYΩ #000005 にて風呂ネタで5分プレゼン @日本科学未来館 (2006) [movie]
  • 平井重行, 小川浩司: RFIDを用いた浴室での行動計測, ヒューマンインタフェース2005論文集, pp.407-410 (2005) [pdf]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る